11月20日(水)、 民主党青年委員会北関東ブロック(所属県連:栃木県・埼玉県・茨城県・群馬県)は、埼玉県連主催で陸上自衛隊練馬駐屯地にて視察を行った。
 
 今回訪問した練馬駐屯地は、陸上自衛隊第1師団の14ある部隊の一つ。陸上自衛隊第1師団は、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、茨城県、山梨県、静岡県の1都6県の防衛・警備・災害派遣・国民保護などを担当している。
 
 自衛隊は、本来、国際貢献や国防が主な役割だが、警察、消防の手に負えない状況となった場合には災害支援も行っている。
 近年は、東日本大震災や新潟県中越地震に出動し、最近では伊豆大島土砂災害の救出救護にもあたった。
 
 今回の視察では、第1師団で所持をしている装備品を見学。中には、実際に災害や被災地で使用したものもあり、普段見ることのできない装備品の説明を自衛官から聞くことができ、参加者からは興味深く質問も多数出た。
 
 説明していただいた防衛省自衛隊埼玉地方協力本部広報室長の雄山3等陸佐は「自衛官は国を守る使命のもと、国民の期待を裏切れないという気持ちと、国民の期待がエネルギーとなって活動している」と話し、自衛官の任務遂行への思いの強さと被災された方々への労りと支援の大きさを実感した。
 
 また、今後の課題として災害等に迅速に対応するには、自治体と自衛隊との密なコミュニケーションが必要とし、「自衛隊だけでは守りきれないこともある。県内、市内、各自治体の考え方や防災対策をまとめてもらい、自衛隊と連携して安心安全な地域づくりを進めていきたい」と話した。

偵察用オートバイの説明 野外炊具1号の説明 衛星単一通信可搬局の説明

 偵察用オートバイの説明

 野外炊具1号の説明

 衛星単一通信可搬局の説明

人命救助システムの説明 浄水セット逆浸透型の説明 青年委員会北関東ブロック視察参加者

 人命救助システムの説明

 浄水セット逆浸透型の説明

 青年委員会北関東ブロック視察参加者

 その後、さいたま市内の会議室にて「北関東ブロック第1回総会」を開催した。
 2013年活動報告および2014年活動計画を県連ごとに報告。また、今回は役員改選を行い、新代表に栃木県連所属の落合誠記壬生町議が選任された。
 来年以降、統一選挙の前哨戦である地方選挙があることから、北関東ブロック所属議員全員の当選と更なる結束を誓い頑張ろう三唱を行い閉会した。

北関東ブロック第1回総会にてあいさつに立つ三神さいたま市議 総会参加者 懇親会参加者

 北関東ブロック第1回総会にて
 あいさつに立つ三神さいたま市議

 総会参加者

 懇親会参加者