10月25日(金)、県政記者クラブにおいて、「民意なきLRT導入を阻止する会」は受任者(署名収集人)説明会の開催および請求代表者証明書交付申請の提出日について記者会見を行いました。

 冒頭、上田憲一代表より本会の活動について、7月28日の結成以来、本会の考えに共感していただく多くの市民の方々によって活動の輪が拡がってきていることを説明。
また、本会の目的であるLRTの導入について賛否を問う機会とする住民投票条例の制定について、「導入の是非を民意によって判断していただきたい。そのためにも、多くの方に受任者になっていただき、署名活動を積極的に行っていかなくてはならない。私たちの活動にご理解いただきたい」と協力を求めました。

 続いて瀧田剛也事務局長より、受任者(署名収集人)説明会および請求代表者証明書交付申請の提出日や受任者(署名収集人)説明会が、10月26日(土)10時から栃木県教育会館と10月27日(日)15時からとちぎ健康の森にて2日間開催する旨の説明がありました。
請求代表者証明書交付申請は11月5日(火)に提出し、その後3~4日以内に証明書が交付され署名活動の開始となります。
瀧田事務局長からも、受任者および署名活動について多くの方にご協力いただけるよう強く要望しました。

 なお、民主党栃木県連は、「民意なきLRT導入を阻止する会」に所属し共に活動を続けています。

会見する上田代表(左)と瀧田事務局長

 会見する上田代表(左)と瀧田事務局長