2019年11月2日~4日 台風19号災害ボランティア活動の実施


国民民主党栃木県連は、11月2日から4日までの3日間、宇都宮市および栃木市にて災害ボランティア活動に取り組んだ。

11月2日と3日の2日間は、宇都宮市にて田川沿いの柵に絡まった草や木、漂流してきたごみの撤去を実施、11月4日は栃木市にて浸水被害に遭った住宅の泥出しを行った。

台風19号による被害は広範囲にわたっており、栃木県内で特に被害が甚大だった佐野市、栃木市においてはボランティア不足が深刻になっている。被災地、被災された方の1日も早い生活再建に向け、引き続き活動に取り組んでいく。

参加議員:斉藤孝明栃木県議、駒場昭夫宇都宮市議、宇梶哲宇都宮市議、落合誠記壬生議

宇都宮市田川沿いのボランティア活動(斉藤孝明県議、駒場昭夫宇都宮市議、宇梶哲宇都宮市議)

栃木市にてボランティア活動に参加(落合誠記壬生町議)