【国民民主プレス号外とちぎ(2020年5月23日号)】

国民民主党栃木県連広報委員会は、『国民民主プレス号外とちぎ2020年5月23日号』を作成しました。

〇新型コロナウイルス感染症への取り組み

〇台風19号災害義援金の贈呈

〇新型コロナウイルス感染症対策への提言

〇2020年党員・サポーター募集

 

pdf-icon 国民民主プレス号外とちぎ2020年5月23日号

要望書について知事へ説明する斉藤孝明県議(左)

 

4月17日、野党5党(国民民主党、立憲民主党、社会民主党、日本共産党、新社会党)連名による「新型コロナウィルス感染症に関する県への緊急要望」を福田富一知事に手渡した。

要望書提出後に行った記者会見で斉藤孝明県連代表は「今日の要望がひとつでも多く取り入れられ、県民の皆様の事業の継続や家計の安心安全が保たれるように一刻も早く実現していただきたい」と強調した。

 

pdf-icon5党による新型コロナウイルス感染症に関する県への緊急要望(提出用)

 

2020年4月6日 「第3回新型コロナウィルス対策本部」開催

4月6日、県連事務所(宇都宮市内)にて、『第3回新型コロナウイルス対策本部』を開催し、県連事務所や所属議員に寄せられた要望や意見を取りまとめました。
いただきましたご要望等につきましては、栃木県または政府へ要請を行っていきます。

会議に参加する県連役員(左から:宇梶哲宇都宮市議、落合誠記壬生町議、駒場昭夫宇都宮市議、斉藤孝明県議、中村久信矢板市議)

本日、宇都宮市において感染者が2名判明し、栃木県内では19例、宇都宮市では6例目となりました。
今夕に緊急事態宣言が7都府県に発令されますが、引き続き党本部と連携し、感染拡大防止対策および補償措置など、国民の皆さまが安心・安全に暮らせるための政策の提案、実現に向け取り組んでいきます。

会議に参加する県連役員(左から:宇梶哲宇都宮市議、落合誠記壬生町議、駒場昭夫宇都宮市議、斉藤孝明県議、中村久信矢板市議)

 

 

義援金を寄附する県連役員(左から:宇梶哲宇都宮市議、駒場昭夫宇都宮市議、斉藤孝明県議 右端:落合誠記壬生町議)

 

国民民主党栃木県連は、本日栃木県庁 にて、台風19号被害に対する募金活動でいただいた義援金(100,127円)を寄附いたしました。

募金にご協力いただきました皆さまに深く御礼申し上げます。
私たちは引き続き、復興・復旧支援対策に取り組んでいきます。

「第3回定期大会」開催延期のお知らせ

 

早春の候、皆さまにおかれましてはますますご清祥のこととお慶び申し上げます。また日頃より国民民主党の活動にご協力賜り、厚く御礼申し上げます。

さて、このたび新型コロナウイルス感染症が国内に拡大している状況を受け、参加者および関係者の健康・安全面を第一に考慮した結果、4月18日に開催を予定しておりました「第3回定期大会」の開催を延期させていただくことといたしました。

開催に向けて準備を進めてまいりましたが、想定を上回る緊急事態に苦渋の決断をせざるを得ない状況となり、皆さまには大変ご迷惑をおかけいたしますこと、深くお詫び申し上げます。何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

なお、延期日程につきましては、今後の状況を踏まえ協議して参りますので、決定次第、改めてご案内申し上げます。

 

2020年3月27日

 

国民民主党栃木県総支部連合会

代表 斉 藤  孝 明